UNDERGROUNDジャーナル研究所

ヤクザ・暴力団、その他裏社会に関するジャーナリズムについて研究・紹介するブログです。 ※このブログは反社会的な団体・行為を助長するものではありません。

「工藤会」を特集したTNCテレビ西日本による『シリーズ「最凶」~工藤会の半世紀~』

今回は、福岡県北九州市に本部を置く特定危険指定暴力団工藤会」を、地元テレビ局であるTNCテレビ西日本が特集したシリーズについて取り上げたいと思います。このシリーズは、YouTubeで視聴可能です。

『シリーズ「最凶」~工藤会の半世紀~』

このシリーズは福岡県内を放送エリアとするTNCテレビ西日本が、2024年5月に公開した。シリーズは全6回に分かれており、工藤会の来歴から、五代目工藤会総裁である野村悟、会長の田上不美夫の二審判決の結果までを取り上げている。

地上波テレビ局が地元とはいえ、一暴力団の来歴から詳しく解説を加えながら特集するのは異例であり、工藤会に対する地元地域からの注目度の高さが窺える。また、映像には昭和の終わり頃から平成初期にかけての福岡の街や、当時の暴力団の様子などが映っており、現在との時代背景の違いを知る上でも貴重な映像資料であろう。

 

①北九州抗争

第一回の「北九州抗争」では、工藤会系田中組(野村悟氏の出身母体)と、草野一家系極政組(三代目工藤会会長であった故・溝下秀男氏の出身母体)との抗争の模様が取り上げられている。この抗争には、山口組や他の近隣地域の暴力団との力関係も働いており、それについても関係者の証言を交えつつ詳細に紹介されている。また、当時の映像には昭和50年代頃の福岡の街が映っており、暴力団が代紋と組名を公然と町中に出して活動していた様子も窺い知ることができる。

www.youtube.com

 

②工藤連合草野一家

工藤会と草野一家が合併し、溝下秀男氏を会長とする三代目工藤会として新たにスタートした時期の様子がまとめられている。この頃から工藤会は、一般市民を直接の標的とはしないまでも、福岡の街で無差別発砲などを繰り返すようになる

www.youtube.com

 

③四代目工藤会

溝下氏が引退し、野村悟が四代目会長となった前後から、直接的に一般市民や企業を狙った発砲事件や暴力事件が多発するようになる。中でも、2003年8月に起きた高級クラブへの手榴弾投擲事件は、市民や警察関係者に大きな衝撃を与えた

www.youtube.com

 

④頂上作戦

2012年4月、工藤会捜査を担当していた福岡県警元警部が何者かに銃撃される事件が発生。この事件が契機となり、警察の工藤会に対する「頂上作戦」の結果、2014年9月、五代目工藤会総裁であった野村悟が逮捕された。

www.youtube.com

 

⑤死刑判決

2019年の一審判決では、漁協組合長射殺事件の命令を下したとの推認から、野村悟被告に「死刑」判決が下された。指定暴力団トップに死刑判決が下ったのは、これまで例のないことであった。野村被告は法廷を去り際、裁判長に向かって「生涯このこと後悔するよ」と捨て台詞を吐いたとされる。

www.youtube.com

 

⑥異なる司法判断

二審判決では、一審の死刑判決が覆り、野村被告に無期懲役の判決が下った。控訴審では、五代目会長であった田上被告が証言を覆したとされる。

www.youtube.com

"Dailymotion"で視聴可能なヤクザ組織の動画

今回は、動画サイト"Dailymotion"で視聴可能なヤクザ組織の動画について取り上げたいと思います。※以下の記事は反社会的な組織、行為を助長するものではありません。

 

YouTubeでは視聴できなくなったヤクザ関連動画

数年前までは、関係者が撮影したものと思われるヤクザ組織の盃事や宴席の動画が、インターネット上で最大級のアメリカの動画サイト"YouTube"上に多数公開されていた。しかし、2024年現在、YouTube上ではヤクザ組織関連の動画はほとんど閲覧できなくなっている

www.youtube.com

 

YouTubeはそのポリシーで、「暴力的な過激主義者や犯罪組織を称賛、宣伝、支援することを目的としたコンテンツ」「暴力的な過激主義者や犯罪組織またはテロ組織によって制作されたコンテンツ」等を禁止している*1。このポリシーが近年より強化され、ヤクザ関連の動画が閲覧できなくなってきたものと思われる。

www.youtube.com

support.google.com

 

動画サイト"Dailymotion"で視聴可能なヤクザ組織に関する動画

フランスの動画サイト"Dailymotion"では、YouTubeでは視聴が難しくなったヤクザ組織に関する動画が未だ、多数閲覧可能となっている。

www.dailymotion.com

Dailymotionにアップされている特定危険指定暴力団工藤会」の四代目会長就任時の盃事と思われる動画。一連の工藤会をめぐる事件で、四代目会長であった野村悟には一審で死刑、二審で無期懲役が言い渡され、現在世間の注目を集めている。

 

www.dailymotion.com
六代目山口組の「納会」を記録したとされる動画。分裂前の六代目山口組の幹部陣の様子を窺い知ることができる。

 

www.dailymotion.com
京都の指定暴力団会津小鉄会」の四代目会長襲名時のものと思われる動画。会津小鉄会幹部陣のほか、二代目会長時の稲川会の幹部陣も映っている。

敵刺さん

今回は、ラッパーでYouTuber、住吉会系組員でもあった「敵刺」さんについて取り上げたいと思います。

*1

プロフィール、経歴

敵刺さんは本名「坂井俊太*2。1982年東京都生まれ。国士館大学卒業後、ヤクザになったとの情報がある。住吉会内では武闘派とされる幸平一家系組織に所属していたが、のちに破門。同じ住吉会系である村田会でヤクザとして復帰したとの情報がある*32022年2月、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕された(後述)。

YouTuberとして

YouTubeにて2021年6月頃から*4敵刺の生涯現役チャンネル」を運営。リアルなヤクザネタを披露し、視聴者の人気を集めていた(のちにチャンネルは閉鎖)。逮捕後の警察の調べでは「YouTubeで月に70万ほど稼いでいた」などと話していたという*5。このチャンネルでの他のアウトロー系YouTuberに対する発言ややり取りが、様々なトラブルを生んでいたとされる*6

www.dailyshincho.jp

 

ラッパーとして

「18PRODUCTION」という会社を経営しており、同じくアウトロー系ラッパーであるKNZZも所属していた*7。2016年、KNZZの曲「THIS IS DIS!」に参加し、その中で六代目山口組組長である司忍氏を「ディスる」ラップを披露。ヤクザ界隈は騒然となった*8

bunshun.jp

 

www.youtube.com

「THIS IS DIS!」では、

司(つかさど)れ 忍べねぇならもう引退

親変えれるなら盃はただの飲み会

アイツの世 厳禁だった詐欺強盗

現役は女と歩けない歌舞伎町

という、強烈なリリックを残している。これは、2015年8月に六代目山口組(組長は司忍)が分裂したことをラップで揶揄しているものと取れる。

 

「THIS IS DIS!」以外にもKNZZとのコラボ曲があり、また敵刺個人名義でのラップもある。

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」への出演

2021年8月、裏社会などアングラ取材で知られる丸山ゴンザレス氏のYouTubeチャンネル「丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー」に二回連続で出演。ゴンザレス氏によれば、これは「取材」という体裁であったという*9。撮影は都内で行われたとのこと*10。「元」ではなく「現役」の組員がこのチャンネルに登場するのは、例を見ないことであった。
動画内では、所属組織との関係、ヤクザを取り巻く社会情勢のほか、ヤクザに人気のYouTuberについてなどの質疑もあった。シノギについては、「ヤクザの人間達は、(それは)言えないんじゃないですか」と答えている*11

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

逮捕

2022年2月、警視庁組織犯罪対策五課は覚醒剤取締法違反(製造)容疑で指定暴力団住吉会系の組員、坂井俊太容疑者ら4人を逮捕した。2021年10月、新宿区内の関係先から、覚醒剤約800グラム、コカイン1.8キロ、乾燥大麻800グラムのほか、実弾10発が見つかり、密売目的とみられている。また部屋からは鍋、コンロ、茶こしなども発見されているが、これらは紙などにしみ込ませた密輸した覚醒剤を抽出する道具ではないかと見られている*12

また4月には、違法賭博店の収益を受け取った疑いでも逮捕されている*13

bunshun.jp

www.asahi.com

 

*1:山口組トップ・司忍組長をラップでディスった住吉会系組員 ヤクザ界隈が驚愕した“大胆すぎるリリック”とは | 文春オンライン (bunshun.jp)

*2:山口組トップ・司忍組長をラップでディスった住吉会系組員 ヤクザ界隈が驚愕した“大胆すぎるリリック”とは | 文春オンライン (bunshun.jp)

*3:敵刺(本名/坂井俊太)は何者?年齢と経歴・指や入れ墨・組織の破門・他のアウトローに詰められた噂・逮捕の現在など総まとめ (newsmatomedia.com)

*4:覚せい剤密造で「現役ヤクザYouTuber」が逮捕 無法地帯と化すアウトロー系YouTuberたちの“仁義なき闘い”(2ページ目) | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

*5:山口組トップ・司忍組長をラップでディスった住吉会系組員 ヤクザ界隈が驚愕した“大胆すぎるリリック”とは | 文春オンライン (bunshun.jp)

*6:覚せい剤密造で「現役ヤクザYouTuber」が逮捕 無法地帯と化すアウトロー系YouTuberたちの“仁義なき闘い”(全文) | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

*7:敵刺(本名/坂井俊太)は何者?年齢と経歴・指や入れ墨・組織の破門・他のアウトローに詰められた噂・逮捕の現在など総まとめ (newsmatomedia.com)

*8:(2ページ目)山口組トップ・司忍組長をラップでディスった住吉会系組員 ヤクザ界隈が驚愕した“大胆すぎるリリック”とは | 文春オンライン (bunshun.jp)

*9:【現役ヤクザのリアル】敵刺さんに「ヤクザは生きづらいですか?」と聞いたら予想外の返事だった (youtube.com)

*10:アゴダ Agoda | おトクな旅行、お安い御用ダ Travel Wish Come True [Bumper #5] (youtube.com)

*11:【現役ヤクザのリアル】敵刺さんに「ヤクザは生きづらいですか?」と聞いたら予想外の返事だった - YouTube

*12:山口組トップ・司忍組長をラップでディスった住吉会系組員 ヤクザ界隈が驚愕した“大胆すぎるリリック”とは | 文春オンライン (bunshun.jp)

*13:違法賭博店の収益を得た疑い 現役組員ユーチューバーら4人逮捕:朝日新聞デジタル (asahi.com)

KENNY-Gさん

今回は、現役の暴力団組員で逮捕歴もあるラッパーのKENNY-Gさんについて取り上げたいと思います。

 

www.youtube.com

 

プロフィール、経歴

1990年、フィリピン生まれ。本名は「古関健*1フィリピン人と日本人のハーフである。8歳の頃に来日。東京都あきる野市福生市に住む。ラッパーのO-JEEに誘われたことで自身もラッパーとなる*2。また、加入時期や経緯は不明だが、住吉会系幸平一家傘下組織の組員*3でもある。YouTubeチャンネル「ニートtokyo」に出演し、自身について少ないながら語っている。

 

www.youtube.com

 

ラッパーとして

2019年12月に、O-JEEとのコラボでラッパーとしてデビュー*4警察に対する反権力性を強く窺わせる「桜の代紋」や、他のラッパーとのコラボ曲を多数発表している。

 

www.youtube.com

「桜の代紋」では

桜の代紋ブラ下げて デッチ上げなんてみっともねえべ

オタクらも仕事しな FUCK!

税金たんまり やることデッチ上げ

アホ面こいてろ 

と、強い反警察性を窺わせるラップを披露している。

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

逮捕歴

報道によると、KENNY-Gはこれまでに少なくとも三回逮捕歴がある。

・2022年4月3日、福生市内の宿泊施設前で、施設職員の男性に暴行を加えて怪我をさせ、逮捕された。古関容疑者が宿泊施設前で仲間とたむろしていたところ、仲間の一人が駐車禁止を示すカラーコーンを投げたため、男性がこれを注意したところ、古関容疑者は暴行を加えたという*5

www.asahi.com

 

・2022年2月4日、乗車していたタクシーの遮蔽板を足蹴りにして損壊したとして、逮捕*6運転手に「ブレーキが強すぎる」などと因縁を付け、破壊行為に及んだという*7

www.oricon.co.jp

 

・2021年7月7日、福生市内の自宅で覚醒剤大麻を所持したとして、現行犯逮捕*8。のちに使用の容疑で再逮捕された。「覚醒剤は20歳から、大麻は14歳から始めた」とも供述*9

www.nikkansports.com

www.yomiuri.co.jp

「二代目難波安組」を取材したテレビ番組

今回は、かつて大阪に本拠を置いて活動した、山口組「二代目難波安組」を取り上げたテレビ番組について取り上げたいと思います。この番組はYouTube上で現在も見ることができ、ネット上でも非常に話題となりました。

 

www.youtube.com

Wikipediaには、この番組は1989年6月に関西テレビが作成した「実録 日本の裏社会~極道~」であると記載されている*1。一方、「神戸山口組を研究する会」というサイトでは、この番組はフジテレビの情報番組「なんてったって好奇心」で放送されたと書かれている*2

 

内容

四代目山口組と一和会との抗争「山一抗争」が終結し、山口組の五代目組長が渡辺芳則に決定した頃に撮影された番組。若頭の出所・放免祝い、組本部建物の内部の紹介、組長のゴルフや、組員がすき焼きを焼く場面、コーヒーを喫茶店に頼む場面などが収められている。

 

登場人物の発言

この番組では、複数の組幹部、組員の発言が収録されている。それらの発言が、ネット上でも大きな話題となっている。

・籠谷若頭は、生まれ変わってもヤクザをやるか、と聞かれ「(生まれ変わったら)坊ちゃんに生まれたいな、坊ちゃん」と答えている。また、組本部建物の警護が固いことに関連して、「(抗争の時には)やられる前にやる、っちゅうのが、モットーですわ」と答えている。

・組本部の電話番と思われる組員が、近隣に喫茶店にコーヒーを頼む際「自分とこのコーヒーぬるいわ、親分のやさかいな、熱っつうにしてな、ええコップ入れて持ってこい」などと言うシーンがある。

・傘下の林組の組長は、ヤクザの世界について、「男が男に惚れる」と発言している。

・傘下の米岡興業の原田若頭は、「ヤクザ言うたら、まあ、排気ガスやね」とインタビューに答えている。

 

この他にも、複数の人物が、様々な発言を残しており、各々のキャラの濃さが際立っている

 

「二代目難波安組」とは

難波安組は、大阪府堺市に本部を置いた暴力団で、最盛期には500人以上の組員がいたとされる。番組に登場する小林組長の引退に伴い、2009年に解散した*3

福岡県警が作成した「許されざる者」という暴追ビデオ

今回は、福岡県警が平成18年に作成した、「許されざる者」という暴追ビデオを取り上げたいと思います。ビデオは現在もYouTubeで公開されており、視聴可能です。

 

www.youtube.com

 

概要

・平成18年、福岡県警と福岡県暴力追放運動推進センターが作成した。出演者は全員、暴力団対策に従事する警察官。撮影は家庭用ビデオカメラで行われ、編集まで全て福岡県警職員が行った*1

ビデオに登場する暴力団龍神会」は、北九州の特定危険指定暴力団工藤会」をモデルにしていると思われる。

・県警が作成したビデオだけに、撮影には警察施設も使用されていると思われる(あるシーンでは免許試験場のコースらしい場所が撮影に使われていたりする)。

 

あらすじ

九州北部の「北九市」の暴力団龍神会」に所属する奥村は、組の行動隊長である一方、妹の真理子や、子分である矢野のことを気に掛けていた。しかし、組幹部からの指示で奥村はある事件を起こし、矢野のことを気に掛ける者は組内からいなくなって...

 

藪正孝氏による言及

元福岡県警警察官で、暴力団捜査に関する著作もある藪正孝氏によれば、県警がこのビデオを作成した際、「ヤクザの子どもがいじめられたらどうするのか」工藤会幹部から抗議を受けたという。これに対して藪氏は、「そのようなことがあれば、自分が学校に乗り込んで説明する」と答えたという*2

 

www.youtube.com

神戸ラーメン店店主射殺事件

今回は、2023年4月に兵庫県神戸市長田区で発生した、ラーメン店店主射殺事件について取り上げたいと思います。この事件では、殺害された店主が、六代目山口組弘道会の直参組長であったことが衝撃を与えました。

*1

www.kobe-np.co.jp

 

 

事件概要

2023年4月22日午前11時過ぎ、神戸市長田区のラーメン店「龍の髭」で、店長の余嶋学さん(57)が頭から血を流して倒れているところを発見された。余嶋さんは病院に運ばれたが、死亡が確認された。頭を銃で撃たれたことにより、即死だった*2

この殺害された余嶋さんは、六代目山口組弘道会の直系「湊興業」の余嶋学組長であったことが判明。常連客は「組長だとは全く気付かなかった」と語っている*3

sun-tv.co.jp

www3.nhk.or.jp

 

「湊学」こと「余嶋学」組長のプロフィール

・余嶋学組長は、1966年神戸市生まれ*4。大阪の弘道会傘下組織に入り、1990年代に神戸市須磨区弘道会系「湊興業」を立ち上げた弘道会は現在の六代目山口組の司忍組長、髙山清司若頭の出身母体である。名古屋に本部を置く弘道会傘下の組織としては、湊興業は神戸市内に事務所を置く唯一の組織であった*5

・2015年の山口組分裂以降は、事務所を荒らされるなどの被害があり、組員が離脱し余嶋組長が一人で組を続けていた。また弘道会幹部に借金があり、資金繰りに窮していたとの情報もある。それでも、神戸市内唯一の弘道会系事務所を維持するため、余嶋組長が一人で組の運営を続けていたのではないか、との憶測もある*6

・余嶋組長は腕っぷしが強く、格闘家としての一面もあった。過去にはボクシングの試合に出場した経験もあるという*7

 

ラーメン店「龍の髭」

事件現場となったラーメン店「龍の髭」は神戸市長田区にあり、事件の五年ほど前からラーメン屋として営業していた。看板メニューは「テールラーメン」で、繁盛していた*8。現在でも、ネット上では「龍の髭」のメニューの写真や、評判を見ることができる(GoogleMap上では「龍の髭」は「閉業」となっている)。

tabelog.com

 

www.youtube.com

 

店長であった余嶋組長のものとみられるYouTubeInstagramには、店のラーメンの写真が複数投稿されている。

 

www.youtube.com

余嶋組長のものと見られるYouTube

 

www.instagram.com

余嶋組長のものと見られるInstagram

 

常連客の一人は、店主が暴力団関係者だとは全く気付かなかったものの、閉店後の店にこわもての男が複数人集まっていたり、店に車が突っ込んだことがあったと述べている*9

*1:暴力団組長兼「ラーメン屋店主」の死は抗争によるものか私怨か 右目下から入った銃弾の行方、野球賭博の胴元説の真贋(全文) | デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

*2:ラーメン店で店主死亡、口の中で発砲か 暴力団関係者とみて捜査進む:朝日新聞デジタル (asahi.com)

*3:なぜ組長がラーメン店主? 神戸・長田銃撃事件 旧友「やくざやめたがっていた」 | 総合 | 神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

*4:【訃報】 六代目山口組『弘道会』若中の湊興業『余嶋学』組長の経歴、ヤクザとラーメン屋を兼業 : 神戸山口組を研究する会 (blog.jp)

*5:なぜ組長がラーメン店主? 神戸・長田銃撃事件 旧友「やくざやめたがっていた」 | 総合 | 神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

*6:なぜ組長がラーメン店主? 神戸・長田銃撃事件 旧友「やくざやめたがっていた」 | 総合 | 神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

*7:【訃報】 六代目山口組『弘道会』若中の湊興業『余嶋学』組長の経歴、ヤクザとラーメン屋を兼業 : 神戸山口組を研究する会 (blog.jp)

*8:なぜ組長がラーメン店主? 神戸・長田銃撃事件 旧友「やくざやめたがっていた」 | 総合 | 神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)

*9:なぜ組長がラーメン店主? 神戸・長田銃撃事件 旧友「やくざやめたがっていた」 | 総合 | 神戸新聞NEXT (kobe-np.co.jp)